気分爽快!大名武久のアクティブに生きる

大名武久のおもしろメンタルフィットネスブログ

*

入院5日目

   

入院生活5日目

ここまでくれば確実に回復していることを身体で感じる

既に退院スケジュールを自分で作っているからだ。

お腹の動きもまずまずで、普通より何ら変わりがない。

夜も眠れるようになり、熟睡もできている。

身体の管類が外れれば、一般ピープルの仲間入りだ。

今のところ主治医から何も言われていないが、そこは間違いないだろう(笑)

思い返せば、イレウス管挿入をためらったのが長引かせた原因かもしれない。

いや、多分もっと早く病院に行けば良かったんだろうと思う。

自分の中で大したことなどないと言い聞かせていた臆病な自分がいたことが長引かせた原因だろう。

人間、自分の目の前にある恐怖から逃げたいと思うのば誰しも考えるとことだが、それが正しい判断なのか?

それを冷静になって考えなければならない。

今回もイレウス管挿入の恐怖から、それを拒み、勝手に自分で状態を良いように判断してしまったことが悪かった。

正直なところ、医師からイレウス管処置を勧められた時点でそれを挿入しなければならないことは何となく自分でも分かっていたような気がする。

その処置の辛さを知っているが故に判断できなかったのだろう。

とにかく、このイレウス(腸閉塞)は恐ろしいほどに辛いものだ。

できるのであれば、30年前に誓ったようにもう二度と味わいたくはない

健康、いや、普通の平凡な生活がどんなに幸せか?

今回再認識することになってしまった。

では。また

 - 独り言