気分爽快!大名武久のアクティブに生きる

大名武久のおもしろメンタルフィットネスブログ

*

何かに打ち込むことで道は開かれる。

   

激寒の今日は久し振りの秋永IRのエアロ60を西新へ受けに行った。

すると何となくインストラクター感たっぷりの秋永IRを館内で見た。

1月からフリーでやっているので、今までのスタッフ秋永とは若干違っているからだろうか?

若いから成長が速い。

私が「今日はお手柔らかに。。。」というと「今日はかなり難しくしていますよ!」

とちょっと気の利いたセリフさえ投げかけてくる(笑)。。

うむ。。

そう!それで良い。

もし、撃沈度が激しい時はその言葉が心の支えになるからだ(笑)

哀れなおっさんだ。

スポンサーリンク


レッスン

さて、毎度同じく、ちょこまかしたステップ豊富なこの秋永エアロ60・・

独特の動きと独特なパフォーマンス!

これはほかのインストラクターには無いものだ。

このエアロは競技エアロではなく、ダンス系エアロでもない、正統派エアロでもなければ、古臭いエアロでもない。

独特なエアロ60らしいエアロかもしれない。

そう、新感覚のエアロだ。

今日は背面がない分、私的には強度が落とされていたような気がしたので、以前のような脱力感に悩まされずに済んだ。

周囲のメンバーも多少は戸惑っていたが、ベテラン揃いのこのクラスでは比較的に簡単だったのではないだろうか?

私は毎度のドタバタ劇をやりながら必死で楽しんでいたかもしれない。

途中笑いが出てしまうくらい、いろいろなコリオが激烈で追加されていくが、これもこのレッスンのいい所だ。

「まだ、入れる?」

「俺のあってのか?」

と思うくらい、自分のコリオに不安さえ感じていた。

その緊張感?だろうか、その不安感?だろうか

そういう感情が入り混じった60分が妙に面白く、止められない。

エクササイズなんてもんは楽しみ方でいろいろ変わるもんだ。

やりたいことをやる

楽しみ方と言えば、ここ3ヵ月で海外から部品を輸入し、専門店を作っていることも妙に面白くなってきた。

なぜ?ここまで自分が掻き立てられるのか?

そのルーツは子供の頃の思い出みたいだ。

私は子供の頃からプラモデルを作るのが大好きだった。

そう、自動車のプラモデルだ。

当時プラモデルのTAMIYAのマニアショップに行くのが好きでいろいろな道具や部品を見るのが好きたまらなかった。

そこに行けば何でもある?

こういうワクワクできるショップをいつか死ぬまでに作りたい?という子供の頃に思った夢があるみたいだ。

これだろう。

国内に売られていないが、必要としている人、探している人、興味がある人たちのために何となくワクワクしながら見れる店?

そんなものを作ってみたい。

それを今までの「サービス業」の経験を活かしながら1つ1つ作り上げていくことが何となく妙に面白いのだ。

とりあえず、行けるところまで行って諦めないことが重要だな。

努力の延長線上には必ず成功がある

何でも楽しむことが重要だろう。

では、また!

 - エクササイズ