気分爽快!大名武久のアクティブに生きる

大名武久のおもしろメンタルフィットネスブログ

*

取りあえずやってみる

      2018/02/02

退社後はエアロで汗をかき、暖かい風呂で身体を癒す。

何でもないことだが、幸せなことだと思う。

サラリーマンをしているとそれなりに人間関係で嫌なことがあったり、会社の常識、世間の非常識の問題も沢山あった。

サラリーマン社会で生きるということは簡単なようで意外と難しいことである。

どうしても「組織」社会が重荷になるからだろう。

私には合わない(笑)

とにかく、サラリーマンは何かと心労が絶えなかったような気がする。

サラリーマンに終止符を打った今、それが全く無くなったか?と言えば嘘になるかもしれないが、サラリーマン時代のストレスと比べればまだまだ軽いものになった。

とりあえず、お金さえ稼げれば、時間を自由に使えるからだ。

気ままに過ごし、凡人生活を楽しむのが私の最後の生き方にしたいと考えてもいる。

自分にあった生き方をすることが重要だな

50歳を目の前にして、人生を悟ったのかもしれない?(笑)

そんな気ままな火曜日はルクルに行き、日吉っさんのエアロの最終週4面ブレークエアロを楽しんだ。

これがなかなか楽しめる。

月末になると仕事で行けないことがあるので、行ける時に行って思う存分楽しみ、ゆっくり風呂に入って帰ることが習慣化してしまったみたいだ(笑)

エアロ初心者の時は方向転換(背面など)など絶対に自分はできない!と思っていたが、慣れればどこを軸にして動けば良いかが何となく分かってくる。

簡単とまでは行かないが、理解はできているので今後も大丈夫だろう(笑)

しかし、これもスピードで変わってくる

音楽のピッチが速いとその処理に脳が追い付かないというのが、アナログな私だ(笑)

何でもできないと思うとやっぱりできないが、できると思えば、意外とその突破口が見えてくるものだ。

だから、最近は速いものもそこそこできるようになった。

何でも取りあえずやってみることが重要だと思う

常に「どうすればできるか?」を繰り返し考えることで良い方向に変わってくるみたいだ。

思い込みや、諦め、さらには自己完結してしまうと、脳は思考停止状態になり、ネガティブな思考に変わって次のステップに移れない。

即ち何も結果を残せないことになる。

何歳になっても、いろいろなことにチャレンジしていくことで脳の衰えを防止し、それが健康状態と密接に関わって良い方向に変わっていく。

恐らく猿田彦神社のルーツもここにあると思っている。

スポンサーリンク


お店

それはさておき。。

最近は自分のネットショップを育てていることが妙に面白い。

これはビジネスと言うよりも今では自分の趣味になってしまっている(笑)

趣味で稼ぐ?

歳をとってもできる仕事(趣味)を作っていきたい。

いつまでも貪欲なプレイヤーでいたいということが私の根底にあるみたいだ。

今は時代の進化と共にビジネスの手法や考え方も変わってきているので、それを自分に取込みながら進めなければ絶対に生き残れないのだ。

ここに大金は投資できないが、けちけちしていても何も始まらないので、そこそこ突っ込んでいる(笑)

仕入れ

国内に流通していないものを売る?

そのためにはまず自分でebayのUSAやアリババなどを使って海外のバイヤーと接触し、コンタクトを取りながら意思の疎通を図ってみる。

これは鉄則だ。

いきなりBtoBでやると失敗額も大きくなる。

ある程度、それができれば、その後は欲しい商材を探して交渉してみる

できれば価格交渉を行い、まずは少額の取引を数回行っていくと良い。

それを数人のバイヤーと接触していくことである程度そのやり方が分かってくる。

これは全てメールで行い、グーグルの翻訳ツールなどを利用すると英語ができなくても、ニュアンス的に解ってくる。

しかし、トラブルの場合のために英語が堪能な人をサポーターで付けることが必要だろう。

もちろん、詐欺などもあるからだ。

ショッピングカート

カラーミーショップという高機能レンタルカートを借りて、それをカスタマイズしながら自分オリジナルの店舗を作る。

これも面白い。

最初は100点~200点くらいを店舗に陳列した方が良いので、まずは仕入れを先行して行うのが良いだろう。

決済方法も先日Paypalを導入して以来、それを利用する人が増えている。

Paypal会員だと思うが、決済するとこちらも即時出荷ができるので、店舗側も助かる。

広告は自分自身のブログで行い、ブログの記事と商品を連動させる

つまり、自分で自分のお店に客引きをしているということになる(笑)

幸いにも私のテクニカルブログは4000件/日あり、月で言えば、12万件ある。

だから、広告費はほとんど0円になっている。

仕入れさえしっかりしておけば、これからの展開も様々だろう。

比較的「売る」という行為はお金を払えばそこそこできるが、問題は「仕入れ」だ。

良い商品、売れる商品を探すのが最も難しいとされているが、まだまだ、未開拓のマーケットがあるので面白いものだ。

配送

私はお客の立場になり、届いた時の喜びも必要だと思う。

やはりそれなりの箱や包装で気持ちよく受け取って欲しいと思っているからだ。

ヤフオクなどはそれがない。

ボロボロの箱で届いた時はやっぱり気持ちの良いものではない。

だから、ちょっと箱なども最低限のクオリティは欲しい。

定型郵便や定形外、クリックポストやレターパックなどなど、あらゆる配送手段を利用できるようにして、顧客ニーズに対応していきたいと思っている

何でもないことだが、自分がして欲しいことは最低限したいと思っている。

出荷に関する箱などはサンプルを数個ネットから調達し、箱の質感や強度などを実際にみて大量に購入した方が間違いがない。

箱もいろいろあるから気をつけたほうが良い。

私の商材は部品がほとんどなので、60サイズで対応できるものが良い。

クリックポスト用の緩衝材付封筒も用意し、送料を安くしている。

運送会社は会社契約便の佐川があるので、e飛伝2を設定し、データで送り状を作成する。

こんな感じで店舗を育てることが今は妙に面白いし、それはそこそこ売れているため、次のステップを考えられるからだ。

15年間ブログを書き続けて良かった。

バイヤーと慣れない英語で部品を探すのも面白いし、未開拓な地域に意外と面白い商品があった時、それをどうやって手に入れるか?

そういうことにチャレンジするのもまた面白い。

まだまだ、未開拓なマーケットがある以上、自分で諦めず、とにかくやってみることが大切だろうと思う。

失敗しても、ヤフオクで売れば良い!という軽い気持ちでやらなければ、今の時代何も動けなくなると言っても良いだろう。

それが情報社会というものだ。

では、また!

 - ビジネス