気分爽快!大名武久のアクティブに生きる

大名武久のおもしろメンタルフィットネスブログ

*

古物商の許可証

   

昨日、福岡中央署の生活安全課から電話があり、古物商の許可申請が通ったとのことだった。

早速今日、中央署に行き古物商の許可証をもらいに行った。

認印と署名だけで手続きは直ぐに終わった。

許可証をもらうと、係員から注意事項等を説明され、冊子をもらって帰ってきた。

意外にあっさり?

そして古物商の許可で何をするか?

実はこれが私のこれからの生きがいになる。

ちょっとした、仮想店舗をオープンさせ、店主になって商品販売していくためだ。

実際に店主になっていろいろ考えながら商品仕入れをして、それを売る。

これがなかなか面白い。

自分が売れると思った商品が売れ出すと、「俺って凄い(笑)」とどや顔になる

中古品を売るつもりはなかったが、警察署の係員にいろいろ聞いていくと、古物商の許可申請が必要と言うことが分かった。

だから取得した。

まあ~後からいろいろ言われるのも面倒なので、取れるものは取っておいた方が良いという判断になる

まだまだ残り20年くらいは働かなければならないので、楽しく稼ぐ事前準備となって欲しいものだ。

稼ぐためにいろいろ考えることが何となく面白い(笑)

山かけて大量に仕入れたものがどんどん売れると、これも格段に嬉しい。

しかも、インターネットの仮想店舗は有店舗と違ってそんなに投資が要らない上、リスクもそんなに負わなくて良いのだ。

基本的なことに注意するだけで良い。

だから、そこそこの技術さえあれば、そこそこの店舗が作れて、そこそこ稼げる。

楽天やヤフー、アマゾンなんかの力に頼る必要などない。

物は売り方次第で売れるということになる。

今までそういう技術をお客様に提供してきたが、そろそろ自分でも使いたいと思い、やってみることにした。

1日中していたいが、本業が疎かになるので、ここはぐっと我慢!

これが私の50歳からの熟年プロジェクトになり、サブタイトルとしては余生20年をどう生きるか!になる

がつがつ生きるのも良し!のんびり生きるのも良し!

自分の生き方を探す時期なんだろうなぁ〜

まあ~失敗しても大きなダメージではないので、何事もとことんやってみるということが重要なのだろう。

では、また!

 - ビジネス