気分爽快!大名武久のアクティブに生きる

大名武久のおもしろメンタルフィットネスブログ

*

今日の玉代勢エアロ

   

レッスンが終わって風呂で一緒になったのが玉代勢IRだった。

一般メンバーの風呂でインストラクターに会うのはワタルIR以来だろう。

何となくイントラと風呂で会うと違和感を感じてしまうのは私だけかな?(笑)

そう、私の中でイントラは何となく芸能人っぽい存在だからだ。

だからと言って気付かない振りができるような大浴場でもないので、ちょっとした話題を振る程度でその場を退散した。

話題の中で苦労話があった。

私の友人に彼と同じ沖縄出身者がいるが、その彼を見ていても玉代勢さんの気苦労は何となく理解できる。

それは時間だ。

彼は九州にきて、時間の概念に慣れるまで苦労したらしい。

沖縄の人間は皆心が大らかだからだろう。

ちょっと別世界の人間のような感じもするが、悪い意味で言えば時間にルーズとも言える。

ただ、私も時間には厳しい人間だが、そんな自分の性格も時々嫌になるときがある。

本来、もっとのんびり生きられれば、人間長生きできるような気もするが、ビジネス社会でそういう日本になることは恐らく皆無だろう。

スポンサーリンク


今日のレッスン

今週の玉代勢レッスンと言えば、先週休んでしまったので、今日は2ブロックが新規ブロックになる。

今の私には2ブロック新規はなかなか緊張感があると言っても良い。

なぜか?

このレッスンはエアロ60だがらだ。

つまり、普通のエアロでは物足りない人が受けるレッスンだからだ。

私のような健康増進のような方は少ないと思う。

そんなレッスンが開始されるまで、私は周囲のエアラーさんとおしゃべりする時がある。

最近、左側と左前方の女性と良く話すようになった。

ニコニコしているので、とても話し易い人だ。

恐らく、同世代を生きてきた人だと思うが、とても好感度がある人達に思える。

とにかく、その女性たちは私が知っている中でもチャレンジャーな女性たちだろう。

とにかくレッスンを選ばず、何でも受けている。

女性はチェレンジ精神溢れる人種とよくいうが、その通りかもしれない。

文句ばかり言っている人と比べれば、向上心があり、内面が表情やいろいろなところに出てくるのだろうと思う。

このポジティブシンキングが周囲の空気まで変えてしまうのだろう

話していても極々普通の人だし、特にチャレンジャー的な要素などないが、チャレンジャーみたいだ(笑)

人は外見で判断付かないが、考え方とは表にでるものだ。

それが魅力なのだろう。

その反面、男性メンバーさんは私同様、意外と保守的な人が多い。

ただ、保守的要因にはエアロに何を求めるか?ということもある。

ポジティブシンキングが何をもたらすか?

男性、女性を見ていても、何となくわかるような気もする。

そう考えると、エクササイズとは奥が深いものだ。

さて、玉代勢エアロも毎度3.5ブロックを繰り返すようになった。

その女性たちの話によればアームスがあるブロックが押し出され、比較的優しいブロックになっているみたいなことを言っている。

しかし、私には優しい、難しいを楽しんいる余裕などない。

エアロ60は何があってもおかしくないレッスンだからだ。

先々週はばっちり出来上がったブロックを最後で差し込みのブーメランでボロボロされてしまった。

エアロ60には完璧はあり得ないのだろうか?

ここがエアラー50とエアラー60の違いであり、特に偽エアラー50は化けの皮を剥がされないように常に緊張感を持ってレッスンを受けなければならない。

そうしなければ簡単なブロックでもできないという苦い思い出がフラッシュバックし、挙句の果てはレッスン恐怖症に陥ってしまうからだ。

そういう気分の緊張度マックスで迎えた60分は無事終わり、終わりのブーメランもクリアできた。

ほぼ8割がたマスターしたという結果になったが、3ブロックのシャッセ回転から始まるブロックではどうも様にならず、何となくおかまバレリーナが踊っている感じのダンスになってしまい、何とも醜い踊りをさらしてしまった気がする。

単に踊れば良いという訳ではなく、やはりクオリティも必要だろう。

そういう観点でさらに緊張度を上げなければダメみたいだ。

来週、頑張ろう。

では、また!

 - エクササイズ