気分爽快!大名武久のアクティブに生きる

大名武久のおもしろメンタルフィットネスブログ

*

日吉エアロを再び

      2017/11/23

最近は日吉っさんのエアロしか受けられなくなった。

休みの日は施設巡りだし、早く始まるエアロなんてあまりないからなあ~。

17:00くらいに始まるエアロがあれば、抜群に助かるが、そんなの皆無だな(笑)

そんな今月の日吉っさんのエアロはバッチリロックオンできている。

なんせコリオの相性が抜群に良いし、何となくやっていて面白い。

そうなると欲がでてイオンモールルクルに行ってしまう。

めっきり冷え込んだ最近の気候であればイオンモールルクルの風呂の湯加減は最高に良いのだ。

そんなルクルはベースコリオから右へ左へと方向が変わるし、スタジオにも慣れていることから、何となくキャッチもスムーズにいく。

時々方向を見失って自爆することがあるが、負けじと頑張っているのが私。

イオンモールルクルのメンバーはレベルが高いので返って緊張感もあり、その中で自分ができていると何だか上手くなったような錯覚に陥り若干「どや顔」になってしまうこともある。

調子に乗っていると決まってモモカ先生の洗礼を受けることになるのもここイオンモールルクルだ。

トラップエアロやトリックエアロ、そして、今日は完全に欺かれたマジックエアロだ。

スタジオインの時にコリオは先週と変えないと言っておきながら、突然の背面走行?

これには驚いた。

先週こんなのあったかな?

と隣のメンバーさんと爆笑するシーンもあった(笑)

スポンサーリンク


気分を変えてエアロ

さて、最近は仕事の合間で義母の介護施設を見学する為に市内をローラーしているので、何かとバタバタしている。

私はバタバタするとストレスが溜まってしまうという面倒なやつ。

ある程度余裕が無ければ平常心でいられない。

効率良く動くには先ず、介護の仕組みから調べ、サービス付き有料老人ホームや住宅型老人ホーム、介護付き有料老人ホーム、グループホームなどの違いを学び、実際に足を運んでみるのが重要だ。

とにかく単純に認知症と言うことで施設を割り切らず、義母にあった施設を見つけることがポイントになる為、常に情報収集して探しているという状況になる。

今の施設が強い精神薬(リスパダール)に頼るという精神科系列のグループホームということが後になって分ったことが最大の汚点になる。

私としてはそんなことナンセンスだが、ホームの事情も理解しなければならないのだろう。

いろいろ言っても始まらないので、二度と同じ失敗をしないように今度は注意して探している。

グループホームが認知症患者を薬漬けにすると言うことは良く聞くが、ここはあまりにも安易過ぎるので、少々頭にきている。

早いとこ助け出してあげなければ廃人にされてしまうかもしれないのだ。

そんな緊迫した状況の合間を縫ってストレス発散でエアロにも参加している。

こういう場合は判断を誤るので、何事もストレスを溜めないことだ

だから昨日イオンモールルクルに行って、今月のコリオの応用編とメンタルフィットネスをしてきた。

何やら松本梨子IRも私の2つ後ろで踊っていたみたいだ。

小柄でチャーミングだが、踊りはイントラさんのようにガッツリやっていた。

流石だ。

もちろん、イントラさんなのでキャッチも早かった。

私の脳の構造とは違っているみたいだな(笑)

帰りに熱い風呂に入って疲れを癒し、今後の戦略?かな。。。じっくり考えた。

さらに施設探しは続くのだが、今の介護の現状を見て、人手不足はやはり問題だと思う。

だからと言って家族が認知症患者の面倒を見れるか?

これは考え方の問題だろうが、極めて難しいと思う。

ただ、認知症は治らない病だが、リハビリをすることで症状が緩和できるとも言われている。

そう考えると、家族ではなく、専門家にお願いする方が良いケースもある。

何事も状況を判断して、自分が正しいと思った方向に進むのが良いのだろう。

今はその専門家を探していると言い換えた方が良いかもしれないが、どちらにしてもここは難しい問題になる。

気が抜けないが、早く助けてあげなければね

では、また!

 - エクササイズ