気分爽快!大名武久のアクティブに生きる

大名武久のおもしろメンタルフィットネスブログ

*

男の汗対策ステージ3 サイクリンググッズを利用!汗を逃がす方法でチャレンジ!

      2017/05/26

私のの悩み!

臭いの人もいるが、私は量だ。

汗は誰しもかくものだが、それが多ければそれも悩みになる。

しかしながら、スタジオレッスンではこれがになってしまう。

エアロビクスをしている私にとって、アクティブな動きをサポートするものがフロアの状態だ。

華麗なキックボールチェンジから繰り広げられるシャッセターン!

アディダスジムランの効果も加わり、フロアーの状態次第ではかなり楽しめる!

しかし、飛び散った汗がフロアーの滑りを誘発し、アクティブな動きを失速させてしまう。

これが湿度が高い日であれば最悪だ。

この汗かき過ぎの悩みはブログの中だけしか言えない。

恥ずかしいということもあるが、この類の悩みは悩みとして受け入れられないからだ。

単なる汗かきすぎ?と思われるだけだ。

しかし、最近、同じ悩みを持っている人によく遭遇する

驚いたことに私と同じ悩みを持った人は周囲に意外と多かった。

今日も某企業との打ち合わせの時にその担当者にこの話をして盛り上がった。

実は彼も同じ悩みで悩んでいるらしい。

現在、私が試験的にやっている「男の汗対策シリーズ」を話すと、成功の暁には是非商品を教えて欲しいと真剣にお願いされてしまった。

それを聞いて何となく安心した。

悩んでいるのは自分だけではないということにだ。

そんな今、新たなステージ3として選んだのが今回のサイクリンググッズになる。

スポンサーリンク


これまでの失敗談

ステージ1はさりげなく付けるヘアバンド!

ガッツリ系のヘアバンドは「やる気満々」とみられるので、私にとっては完全にNGだ。

エアロが上手、下手という問題ではない。

サンバイザーをしている人も中にはいるが、あれもダメ。

スタジオではこの系統が目立ってしまう。

恐らく、自分がそういう人をあまり受け付け入れられない?のかもしれない(笑)

だから極細ヘアーバンドにした。

これは画期的!と思ったが、このさりげない極細ヘアーバンドは頭から流れる汗の量を受け止められなかったという結果になり、即刻NGになった。

全然だめ!恥ずかしながら全く意味がない。

ステージ2はウェア系で体温調整と爽快感で汗をコントロールしようと思ったが、これまた全く効果無し

全く無意味(笑)

アンダーアーマーさん。。頑張って!という感じだ。

やはり、これは原点に返って頭から出る汗をどう処理するか?と言うことを考えた方が良いという結論に至った。

そこでグーグル先生の力を借りた結果が、サイクリングツールだ。

サイクル競技はヘルメットをかぶりながら悪条件の中で汗とひたすら戦う競技であることを知った。

これだ!と思い、調べると、出るわ!出るわ!汗グッズ?

そんな中、そこそこ良いものを見つけた。

汗を独自の技術で散らす

汗がフロアーに飛び散る原因は頭全体から流れ出る汗だ。

それが額や首、顔を伝って、顎からフロアーに飛び散ってしまう。

自分の足元に汗が飛び散り、それがスリップの原因になる。

自分がスリップするだけであれば良いが、周囲の人のスリップの原因にもなる場合もあるから、そこはやっぱり考えたい。

ステージ1では下記のようなBefore・afterのような結果を想定していたが、全くダメだった。

単なる極細のヘアバンドでは無理ということが分かった。

 

だからステージ3ではステージ1をより追求したところで試してみたい。

そこで毎度のことながらアマゾンプライム会員の私はアマゾンのAIデータベースをお借りしてリサーチ!

プライス、納期、もろもろ。。最適なものを探した

そこで出たのがサイクリング用汗対策グッズのこれだ。

これをヘアバンドのように頭に巻く

そうすると、想定された上記イメージ(イラスト)のように汗を散らして後頭部から伝って散らされるということになる。

汗はフロアーに飛び散らないという結果になるというのが私の考え方だ。

これがスタジオレッスンに使えるか?

う~ん??、今回は全く自信無い。。(笑)

これだけ失敗すると次もかな?と思ってしまう。

しかし、これで終わったら今までの実験が無駄になる。

だから、先ほどぽちっと「購入」を押したので、到着は土曜日AMになった。

モモカ先生のエアロ50で試験できるかな?

これで成功すれば、悩める男性諸君を助けられるかもしれない。

驚いたことに、サイクリング汗対策グッズは意外と多かったことに気付いた。

しかし、私の場合は「さりげなく」と言うことなので、これが意外と難しいのだ。

結果は後日!。。

 - エクササイズ ,