気分爽快!大名武久のアクティブに生きる

大名武久のおもしろメンタルフィットネスブログ

*

自分テイストのスポカジを考える。

      2017/04/25

仕事が一段落したので、ちょっとスポカジを考えてみた。

気分転換にこういう話題をブログで書くと言うのが頭のリフレッシュになる。

意外とくだらない話題が多い(笑)

私の場合、年齢がそこそこ行くとスポカジが基本的に楽になる?

ファッションには昔から興味があるが、いかんせん頭の中はまだまだ若すぎるので、欲しい服が年齢とギャップを生じてしまう。

ここはやっぱり歳相応のファッションが良いので、どうしてもスポーツカジュアル、即ちスポカジが無難な選択肢になる。

まず、動き易いと言うのがポイントだ。

それとアスリートじゃないけど、何となくアスリートっぽく見える(笑)

ここでも偽アスリートもどきだ。

ただ、これに拘り始めるとスポーツショップで自分好みのスポカジになかなか出会えない

それが今の自分だ。

昨日も仕事の合間にスポーツデポに立ち寄ってスポカジファッションを見学したが、どうもぱっとしない。

店員の愛想ない「いらっしゃいませ!」だけが耳に残る結果になってしまった。

自分テイストのスポカジに出会う為に、金出せば済む問題か?というとそうでもなく、今のスポーツファッションの感性と若干ギャップを感じてしまう。

これだ!という商品がなかなか無いのだ。

10歳、いや、20際若ければ?行けてるスポカジファッションも沢山あるが、この歳になるとちょっと気を遣ってしまう。

たまにルネサンスでストレッチしていると、見るからにおっさんの人が若造が着るスポーツウェアを着こなしていると、否定しないものの、「??」というものが頭をよぎってしまう。

同じ立場にならない為にも歳相応のスポカジファッションを考えておいた方が良いだろう。

スポンサーリンク


自分テイスト

最近はスポーツショップでもスポカジテイストが濃くなってきたので、そういうコーナーに立ち寄ることが多くなった。

ナイキやアディダスのコーナーの新作も代り映えせず、マンネリ化して、比較的ダサく感じてしまう。

これはメーカーがロゴに頼りすぎ?ている結果でファッションセンスがどこかに消えてしまっているからだろう。

魅力を感じない。

つまりデザインの怠慢だ。

そんな中でもアンダーアーマーはどのショップでもコーナーが拡大しつつある。

以前はニッチなアスリート系メーカーだったが、ここにきてスポカジにも入り込んできているみたいだ。

ランニングファッションにフィットネスファッション。

このメーカーは着こなせば確かに格好良い。

これこそ、自分テイストのスポカジができるメーカーだと思う。

シンプルがベスト

結局、有店舗を見回ってもネットの商品力には勝てない。

自分のテイストをイメージして、ネットでさっと!ググって、「これだな!」と思ったら、サイズ調べてぽちっとクリックで購入だ。

後はヤマトの運ちゃんを待つだけ。

これが楽!

そんな中、先日リーボックオンラインで買ったストレッチスウェットが届いた。

う~。。なかなかのクオリティ。。

しかも結構リーズナブルな価格?(笑)

金出せば何でも買える時代だけど、庶民派価格でクオリティの高いものを作るのは企業努力だろう。

ごちゃごちゃ文字が無いのが良い。

歳を取ったらアクセントは多くても2つくらいかな?

今回は小さなロゴ1つ。。

さりげなくアクセントだ。

生地は柔らかめで若干薄手に作られている。

ストレッチパンツには抜群のクオリティだが、ヒップの形がくっきりでる。

履き心地はとても良く、前回のリーボックのクラシックスエットより着やすい。

大げさに言えば、履いてない気分だ。

好印象度80%だ。残り20%は「汗?」」・・

スエット生地なので、汗かくと汗が丸見えになる。。

ここかな。。

これからの季節どうなるか?その点の不安要素で▲20%

型番はBK5058

知らなかかったが、販売元はアディダスだった。

どおりでね。。(笑)

海賊版に注意

スポーツウェアは絶対に直販サイトもしくは正規代理店から購入することをお勧めする。

最近は海賊版のクオリティが高く、素人では見分けがつかない。

ヤフオク全てがコピー商品や海賊版か?というとそうは言わないが、かなりの量が流通している。

細かく調べると、メーカーで作ってない商品がどうどうと売られているケースも多々ある。

そんな中、昨日アンダーアーマーのパーカーを買おうと思って調べていたら、下記のサイトをみた。

http://www.underarmour.co.jp/news/information/20130204-1.php

やはり、これだけ世の中で拡販し、露出すると、コピー商品が出回るのは必至だろう。

旧作に気に入ったものがあった為、在庫を探しまくって、何とか正規代理店で見つけた。

無いものを探すと言うのも、それはそれで面白い。

当たった時はより嬉しいが、外れるとガッツリ落ち込む(笑)

ヤフオクに沢山あったが、あれはほとんどコピー商品の海賊版のような気がしてならない。

だから今回は「UNDER ARMOUR スウェットビッグロゴフルジップフーディー」をアンダーアーマー専門店のスポーツCVの在庫限り商品から調達した。

これもシンプルでロゴが2ヵ所。

型番:MTR1408

8,640円というなかなか手頃なお値段。

MDNのミッドナイトネイビーの「MD」を購入しのだが、本当に最後の1着だったみたいだ

http://item.rakuten.co.jp/spcv/mtr1408/

過去、アバクロに始まり、プーマなど、ネットには海賊版、コピー商品物凄く多い

コピー商品は見た目分からないけど、着ていくうちに何となく「?」が頭によぎる。

もちろん、洗濯していくうちに必ずわかるものだ。

商品到着

3日くらいして商品が届いた。

アンダーアーマーのパーカーは初めての購入する。

今まではずっとチャンピンが私の中では定番だった。

うむ?

う~ん。。えっ?

と首をかしげるシーンがいくつもあった。

これ?本物?

そういう製品と言ってしまえば、それまでなので、我慢するしかないが、それにしてもこのパーカーはチャチだ。

裏地はタオル地で若干薄め?

紐も靴紐みたいな感じで、クオリティは低い。

前後のロゴも全てプリント?刺繍じゃなかった。

チャンピオンの時は刺繍だったので、この時点でクオリティが下がってしまう。

エッジがギザギザなっているので、写真で見ると刺繍のように見えた。

タグは本物のタグっぽい。

色はネイビーだけど、濃紺の若干くすんだ紺?かな

フロントファスナーにもマークが?

裏地はこんな感じ

プリントも「う?」という感じ

全体的に言っておもちゃみたいなパーカーという感じがした。

自分の中のイメージとは程遠かったということもあり、残念。。

やっぱり、ネット購入は若干リスクを負うな?

ブランドが高級と言うことで、そこそこ金額出さないとクオリティが高いものが来ないのだろう。

念のため、アンダーアーマーに問合せ中。

アンダーアーマーカスタマーセンターからの回答

数日して、アンダーアーマーのサポート(ドームカスタマーセンター)から回答があった。

スポーツCVは正規代理店であり、商品は正規品という説明だった。

上記写真のロゴは刺繍タイプとプリントタイプがあるみたいで、エッジのギザギザなどは生地へのプリント上、致し方ないみたいとのこと

こういう製品という説明があった。

それを聞いて安心した。

正規取扱店舗などが分かれば助かるな

 - コラム