気分爽快!大名武久のアクティブに生きる

大名武久のおもしろメンタルフィットネスブログ

*

何事も諦めない気持ちが大切なのかもしれない。

      2017/05/19

先日、何気なくYOUTUBEを見た。

目に入ったのがオリラジの「しくじり先生」だ。

面白くない番組が多い中、このしくじり先生は発想の転換だと思うが、いろいろな意味で的を得ていて面白い。

過去、逸見まりや内山くん、吉村??など、世間から消えた芸能人の放送を見た。

堀江さん何かも見てみたいよな

確かに番組構成上、多少作っているところもあると思うが、それはストーリーあっての面白さだから許せる。

多少の偽装は已む無しとしよう。

やはり、人生の中で成功談は勉強にはなるが、娯楽と言えばやはり失敗談になるだろう。

私も酒の席では失敗談しか話さない。

我ながら失敗談は豊富にある

このしくじり先生に出演する人の大半が「天狗になって失敗」している。

かつて私もその一人だ。

彼らの天狗程ちやほやはされていないが、ある意味天狗だった。

丁度バブル期に就職をしたこともあり、20代はいきがっていたというのもある。

完全に潰された。

全ては自分が正しいと周囲を侮っていたということもある。

自分に実力が無かったからだ。

そういう自分の経験があってこのしくじり先生を見ると、何となく共感できるところが多々ある。

テレビ番組なので、面白、おかしくしているが、根本にあるのは人間の「驕り」だろう

若いと周囲からちやほやされたら、特別扱いが当たり前になってしまうし、それに気付かない。

それで人生が狂いだすということは多いだろう

入社はあの腐っても鯛と言われ、鉄鋼不況でも生き残った大企業だ。

中ではキャリア組とノンキャリ組と言われるものに分けられていたし、どろどろした人間関係もある。当然、大学の派閥もある。

そこで本当の自分に気付いたから良かったものの、あのまま敷かれたレールを進んでいっていたら、ダメな人間になっていたと思う。

そういう目で大手取引先の若い営業マンや技術者などを見ると解ることが沢山ある。

本当の意味での実力を持つ人間と持たない人間だ

そして、世間から消えたオリラジだが、また復活してきている。

もちろん、所属事務所である吉本のバックアップもあるかもしれないが、あれは彼らの実力だろう。

若さ故にパワーもあるし、失敗を恐れない何かがある。

そういう前向きな姿勢がチャンスを作ってくれるということもある。

無駄の延長線上に結果があるとしたら、それは彼らの実力でもあるし、ある意味彼らの第二の人生だろう。

そして、そういうチャンスとは全く関係が無い、別の意味で第二の人生を迎える人たちも多い。

退職組だ

サラリーマン時代にお世話になった、取引先の部長や課長など、次々と役職定年や退職など、そういう話を聞くことも多くなった。

ある大手企業の事業部長だった人も、今ではすっかり老いて、昔の面影すら感じない。

まだ60代後半だ。

アメリカ大統領選を戦っているドナルド・トランプ氏でも68歳、ヒラリー・クリントンも68歳だ。

同じ60代後半でも全く違って見えるのはなぜだろう。

そんな老体に鞭打って頑張っている2人の候補者とは全く違って、その人と話をしていても全く活気すら感じない。

どうしてしまったのか?

早く死にたいと言っていた。

昔はその人が電話一本かければ全ての問題がクリアになるくらいの権力の魔術師だったあの人が・・・・

という気持ちもある。

確かに嫌な人だったが、私にとってはある意味サラリーマンの憧れの人でもあった。

何か物悲しくなってくる。

スポンサーリンク


モチベーション!

さて、この2つの話に共通することは「やる気」、つまりモチベーションだろう。

若さというものもあるが、大統領選を見ていると、若さだけではないということもある。

やはり、それは何歳になってもモチベーションだと思う。

バカなテレビ番組でも、見方を変えれば、何となく見えない何かも見えてくる。

最近、テレビでも良く登場する自動運転なんか?どうだろうか?

恐らく、ほとんどの人が不可能と思っているに違いない。

先日はグーグルが事故も起こしていた。

不可能というのは私も同感だ。

今のテクノロジーでは無理だろう。

しかし、これも先ほどの話と同様、角度を変えて「やる気」だとしたらどうだろうか?

不可能なことにチャレンジすることで、今まで見えなかったことが見えてくるというものが沢山ある。

それは失敗することで得たオリラジの復活劇と同じでもあり、あらゆることに言えるのではないだろうか?

世の中の全てのことは「無駄なこと」であり、それがやっていくうちに何かを得て行く。

無駄の延長線上に必ず何かが待っているいうのは無駄と判断しない、ある意味「やる気やモチベーション」と同じだ。

私にはそんなことが沢山あるが、その先に何があるか?

全く見えないのも事実だろう(笑)

諦めずに頑張ろう!

では、また!

 - コラム